メルボルンのフィルムカメラ屋さん「Film Never Die」でカメラを買った。【オーストラリア旅行記】

メルボルンのフィルムカメラ屋さん「Film Never Die」でカメラを買った。【オーストラリア旅行記】
2020年2月5日

カメラとかパソコンみたいなちょっと大きめの買い物をする時って、「本当にこれでいいのかな…」と直前になって買うのを迷ってしまうことってありませんか?笑

ぼくはまさにそのタイプでで、前々から買おうと決めていたものでも意外と最後の踏ん切りがつきません。今回はそんなぼくが、ふらっと立ち寄ったメルボルンのフィルムカメラ屋さん「Film Never Die」でお買い物をしたので、お店とお買い物エピソードをちょっとだけご紹介させてください。

メルボルンのフィルムカメラ屋さん「Film Never Die」でお買い物。

FilmNeverDie

大好きなブログ「DRESS CODE」の編集長であるFukullowさんYoutubeでご紹介していたメルボルンのフィルムカメラ屋さん、Film Never Die。

メルボルンのサザンクロス駅の近くにお店を構え、地元のフィルムカメラファンからも愛される人気のフィルムカメラ屋さんです。ぼく自身、メルボルンで1番行くのを楽しみにしていたお店でもあります。

店内

店内に入ると、NIKONやOLYMPUS、CANONなどの日本メーカーからPoraloidなどの海外メーカーのカメラまで、さまざまなカメラが出迎えてくれます。

一眼レフやコンパクトカメラはもちろん「写ルンです」などのインスタントカメラやフィルムのみの販売も行っていました。商品数はそこまで多くありませんが、フィルムカメラ好きにはたまらない空間です。

店内
オリジナルグッズもありました。

ぼくは買い物をする予定はなかったのですが、SEAGULL(シーガル)という中国メーカーのフィルムカメラに一目惚れ。一度は迷ったものの結局購入してしまいました。笑

スタッフさんがとにかくみんないい人。

店内
購入中。みんな気さくでいい方でした…

Film Never Dieは店内の雰囲気や品揃えはもちろん、スタッフさんの対応が最高です…。カメラの使い方も実際に電池を入れて説明してくれたり、フィルムによってどんな違いがあるかなどもわかりやすく説明してくれます。

なによりめっちゃ優しいです。みんないい人。笑

ぼくはカメラにそこまで詳しいわけではないですし、フィルムカメラも日常的に使っているわけではありません。それでも、ある程度どんなカメラなのかは理解できました。

英語も得意ではないですが、片言で質問しても丁寧に説明してくれるので、わからないことがあればぜひ思い切ってスタッフさんに声をかけてみてください。

買ったカメラ SEAGULL SC-198

SEAGULL SC-198

購入したのは、中国のSEAGULL(シーガル)というメーカーのコンパクトフィルムカメラ、SC-198。新品未使用のデッドストックです。

29mm単焦点・自動巻き取り・オートフォーカス・f4.5など、ちょうど欲しかったスペックに近かったことに加え、デザインにどハマり。CONTAX T2を思わせるような若干ゴールド味のあるボディとエメラルド色のグリップが最高に可愛い

SEAGULL SC-198

知らないメーカーだったのですが、調べてみるとどうやら二眼レフカメラが有名みたいです。SC-198というモデル自体検索してもあまりヒットせず、もしかしたら結構珍しいものかも(?)と希少性に期待しちゃいます。

ただ、このカメラについて全く知らずに購入した上にネットでもあまり情報が出回っていないので、ぜひ詳しい方いたら教えてくださると嬉しいです…。

お店での出会いや楽しさが詰まったフィルムカメラ

フィルムカメラとコーヒー

前々から買おうと決めていたものでさえなかなか踏ん切りがつかないぼくですが、今回は迷いは一瞬で、すぐに買おうと決めました。その理由は、Film Never Dieというお店での出会いや楽しさも詰まったカメラだと思ったから。

ぼくはそんなに英語が得意な方ではありません。そんなぼくの拙い英語でも、カメラの特徴や使い方を丁寧に説明してくださり、日本から来たことやYoutubeでお店をみたことなど、カメラとは関係ない会話ができたのもとても良い思い出になりました。

SEAGULL SC-198

もちろん、このカメラはどんな性能なんだろう、写りはどうなんだろうという心配もありましたが、「こんな思い出が詰まったカメラを買わないわけない」というのが、最後、購入を決めた1番の理由です。スペックやデザイン以上にお店での出会いや楽しさが詰まっているというのが、このカメラの1番の魅力になりました。

もちろん、フィルムカメラとしてもとても気に入っているのでこれからは使い倒していきたいと思います!実際に撮れた写真は、また現像したら別の記事でご紹介できたらと思います。 現像した写真は別記事で紹介しているので、ぜひ覗いていってください。

Film Never Dieでフィルムを現像。実際に撮れた写真を紹介する【オーストラリア旅行記】
メルボルンにあるフィルムカメラ屋さん、Film Never Dieで購入したカメラ、SEAGULL SC−198。メルボルンにいる間に1ロール目を撮影し、同じく…
hiki3.com

お店の詳細

Film Never Die