フランス軍の名作チノパンツ「M52」購入レビュー。シルエットやサイズ感が超いい感じ。

フランス軍の名作チノパンツ「M52」購入レビュー。シルエットやサイズ感が超いい感じ。

2020年4月5日
ファッションのコト

前から欲しかった、フランス軍のチノパンツ「M52」を購入しました。最近数が少なくなってきたのか、あまり見かけなかったのですが、今回は運良くデッドストックで購入できたので、履いてみたサイズ感やコーディネートも含めてレビューしていきます。購入を検討されてる方は、ぜひ参考にしてみてください。

ちなみに、同じフランス軍のカーゴパンツであるM47パンツもレビューしています。軍パンが気になっているという方は、ぜひそちらもチェックしてくれたら嬉しいです!

フランス軍 M52パンツ サイズ35 デッドストックを購入

フランス軍M52パンツ

今回ぼくが購入したのは、サイズ35のデッドストック。M52パンツは、1950年代〜1960年代に生産されたものなので、生産から少なくとも50年以上は誰にも使われていないことになります。

ちなみに、M52のサイズ表記は、右がウエスト、左がレングスを指しており、サイズ35だとウエスト90cm、股上34cm、股下78cm(個体差あり)です。価格は、10,000円〜15,000円くらいで売られているのをよく見かけます。ぼくは約13,000円で購入しました。

一年中快適なコットンツイル生地

コットンツイル生地

素材は、一年中着やすいコットンツイル生地。分厚すぎず薄すぎないので、夏は涼しく、冬は暖かく着れそうです。耐久性も高いようなので、ヘビロテしがちな僕でも安心です。

現代ファッションにも劣らない細かい縫製

細かい縫製

記事の裏側を見てみると、50年以上前に作られたとは思えないほどの精巧な作り。ボタン周りやポケットの裏地など、細かい部分も丁寧に縫製されており、美しい仕上がりです。

股下にはガゼット。動きやすさへの工夫も

股下には、ガゼットがついています。でももともとオーバーサイズなので、あってもなくても動きやすさはあまり変わらなそう(笑)

M52を着てみる。コーディネートは組みやすい

M52着画
M52コーデ

実際に、M52を着てみるとこんな感じ(モデル:身長182cm、体重65kg)。3回ロールアップで、足首がちょうど見えるくらいです。サイズ感はかなり大きめなので、オーバーサイズでロールアップとベルトで絞って履く人が多いようです。ウエストを絞ることで生まれる、独特のシルエットもM52ならではです。

M52 シルエット

フロントにタックが2カ所入っているので、横から見たときのシルエットがすごくいい。M47パンツはミリタリー色が強いアイテムでしたが、M52は万能アイテムとしても活躍してくれそう。最初のミリタリーアイテムとしてもおすすめです。

M52×革靴

M52 コーデ

M52とUS.NAVYのサービスシューズを合わせてみました。ロールアップを2回にすると靴に少しかぶるくらいの丈になるので、野暮ったさというかおじさんっぽさが出て気に入っています。

今回は、ロンTと合わせていたのですが白シャツとの相性も抜群です。今度やってみよう。

M52×スニーカー

M52コーデ

スニーカーを合わせるとこんな感じ。一気に現代風な雰囲気になります。オーバーサイズなアイテムなので、シャツやスウェットとの相性も◎。ワーク系のシャツと合わせると、よりカジュアル感が出そうです。

肩を落としたスウェットとも合わせてみました。好みは別れそうですが、ぼくは好き。

M52コーデ

M52はミリタリー初心者にもおすすめな万能チノパン

M52着画
コートと合わせてもいい感じ

購入から1ヶ月ほど着用していますが、どんなアイテムとも合わせやすい使いまわしやすさがとても気に入っています。ミリタリーアイテムときくと、少しハードルが高めに聞こえますが、M52ならミリタリー初心者でも万能アイテムとして活躍してくれそうです。