ビクトリア州立図書館より好き。アデレードの南オーストラリア州立図書館に行ってきた【オーストラリア旅行記】

ビクトリア州立図書館より好き。アデレードの南オーストラリア州立図書館に行ってきた【オーストラリア旅行記】

2020年2月9日
オーストラリア

メルボルンで訪れた、ビクトリア州立図書館と同じくらい行くのを楽しみにしていた、南オーストラリア州立図書館。世界の美しい図書館20にも選ばれたことのある図書館です。

意外と知られていない(?)みたいで、ぼくもアデレードの観光地を調べている時に初めて知りました。個人的にはビクトリア州率図書館よりも好きだったので、旅行記として共有させてください。

南オーストラリア州立図書館

南オーストラリア州立図書館

アデレードシティの北部に位置する南オーストラリア州立図書館現在は、新館と旧館に分かれています。基本的にパソコン作業をしたり本を借りたりするのは新館となっており、地元の人々が読書や勉強を自由にできる場として開放されています。無料Wifiも使えるので、パソコン作業をするにもよさそうです。

館内表示

ぼくたちが目指す図書室は、旧館のMortlock Wing。入り口を入ったら2階に上がり右に進むとスムーズです。館内表示に従って進みましょう。

絵本のような図書室、Mortlock Wing

Mortlock Wing

新館から連絡通路を歩いて扉をぐぐると、新館の雰囲気とはガラッと変わって歴史を感じさせる雰囲気に。まるで絵本の中のような世界が広がります。1階には展示物が置かれており、歴史などを知ることができます。

早速、見たかった景色を見るために2階へ。エレベーターを使って上がります。

Mortlock Wing

2階からの景色。ビクトリア州立図書館とは違った美しさがあります。机もいくつか置いており、作業をする人の姿も。ここで作業できるなんて羨ましすぎる…。

本の貸し出しはされておらず本自体も古いものが多かったので、ここは読書や勉強をするよりは観光地として開放している感じでした。席が空いてたらぜひ座ってみてください。

3階は立ち入り禁止となっており、入れるのはここまで。3階も本がぎっしりと展示されていたので行ってみたかった…。

1階にはカフェや作業スペースも

カフェスペース

新館の1階にはカフェや作業スペースがありました。近代的な建物と歴史的な建物が繋がっているのはなんだか不思議な感じ。アデレードに長期滞在するなら、絶対ここで作業してみたいと思ってしまいます。

ちなみに、新館の図書スペースに入るには荷物チェックがあり、大きな荷物は預ける必要があるので、作業しに行く際はリュック1つなどの軽装で行くのが良さそうです。

近くの美術館や博物館もチェック

南オーストラリア州立図書館

南オーストラリア図書館の周辺には、南オーストラリア美術館や移住博物館、アートギャラリーなどが点在しています。ランドルモールなどの観光地もすぐ近くにあるので、アデレード観光の際はぜひ訪れてみてください。

アクセス/営業時間

  • アクセス:トラム State Library駅から徒歩1分
  • 営業時間:10:00-20:00(月〜水)、10:00-18:00(木・金)、10:00-17:00(土日)
  • 公式HP:State Library of South Australia